フリーツール/シェアウェア

2012年11月23日 at 3:20 AM

Google Chromeを入れたら、標準のブラウザをChrome以外にしてもChromeで起動して困る(Chrome 標準のブラウザ変更)

Google Chromeを追加で導入すると、標準で使用するブラウザをIEやFirefoxにしてもAdobe Flash Playerのインストール要請などがChromeで立ち上がってきて何かと気持ち悪い。

 

規定のブラウザをChrome以外のブラウザに変更する手順は以下。

 

1.[スタート] -[コントロールパネル]を開き、「コントロールパネルホーム」(クラシック表示ではないほう)を選択

 

2.「プログラム」 – 「規定のプログラム」 – 「規定のプログラムの設定」を選択

 

3.「プログラム」一覧より標準で使いたいブラウザを選択(以下画像ではFirefox)。

「このプログラムを規定として設定する」をクリック

「このプログラムを規定として設定する」をクリックする前では「このプログラムは、○個のうち0個を規定として開くよう設定しています」と表示されているはず。この状態(「このプログラムを規定として設定する」をクリックする前)で試しに「プログラム」一覧からGoogle Chromeを選択すると、Chrome側に規定がたくさんついていることが確認できる。

 

4.「このプログラムはすべて規定として設定されています」というメッセージが表示されたのを確認

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!