Android

2014年2月24日 at 12:21 PM

Androidの表示フォント入れ替え|中国製スマホの変なフォントを、ちゃんとした日本語のものに入れ替える方法

HGP創英角ポップ体等のTrueTypeフォントファイル(.ttf)を、合法的にフリーもしくは安価で入手する方法

 

Webフォントとは?(WOFF形式)

 

 

中国製のスマホは日中韓共通のフォントセットを標準設定にしているケースがあり、正しく日本語が表示されないことがあります。投げ捨てずに日本専用のフォントに変更しましょう。

 

 

 

必要なものは、「.ttf」形式の任意フォントファイルのみです。「.ttc」は複数のフォントファイルをまとめて圧縮してあるものなので、解凍して「.ttf」ファイルを取り出すことで使用できます。

 

スマホ用の「.ttf」ファイルというものはとくになく、どんな環境でも用いることが出来るものですので、著作権の範囲であればパソコンの中に既に入っているものを抜いてくることも出来ます。上述手順などを参考にお手持ちのパソコンから入手しましょう。

 

 

一応モトヤフォントというフォントファイルへのダウンロードリンクを置いておきます。

MTLmr3m.ttf (View Rawのリンクを押してダウンロードします)

 

 



◆フォントの入れ替え方法

本作業にはroot化が必要です。

 

1.Android版のファイルエクスプローラ―のようなアプリ「ESファイルエクスプローラー」を導入しておきます。システム領域にもアタッチできるファイル管理アプリであればなんでも構いません

 

 

2.上述アプリを利用し、以下領域にフォントファイルをコピーします。

フォントファイルの名前は「DroidSansJapanese.ttf」にリネームしておくとラクです。

 

「/system/fonts/」以下

 

 

3.フォントを反映するために「/system/etc/fallback_fonts.xml」を編集します。この作業はフォントファイル名を「DroidSansJapanese.ttf」にした場合でもやる必要があります。

ただフォントファイルを上書きしただけでは一部の文字がうまく表示されない現象があります。

 

 

 

「/system/etc/fallback_fonts.xml」の中の、

 

<familyset>

 

 

の下に以下行を追記します。

<family>
<fileset>
<file>DroidSansJapanese.ttf</file>
</fileset>
</family>

フォントセット

 

「DroidSansJapanese.ttf」という名前にしなかった場合は、自分で用意したフォントファイル名を指定してください。

編集の仕方の詳しい方法は、以下サイトさまなどを参考にされてください。

ちなみに「/system/etc/fallback_fonts.xml」を編集する際は、改行コードはLFで行います。エディタアプリで編集した際は大抵問題ないと思うのですが、一旦Windowsパソコンに持ってきてメモ帳などで編集すると「CR+LF」に改行コードが変わってしまうので注意してください。

 

2013/4/28 中華Padに熱中・夢中で五里霧中 (中p中) ちょっとおかしな中華フォントを日本語フォントに変更

2012/3/12 ANDROIDおすすめアプリ・カスタムニュース Android4.0(Ice Cream Sandwich)のフォント変更方法。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!