Android

2014年3月1日 at 7:17 PM

Swapper for Root|Androidでメモリー不足を解消するため仮想メモリ領域を作成するスマホアプリ

とくに常駐系のアプリを入れていると、メモリー不足でアプリの強制終了が多発するようになると思います。

そうした状況をハード面でなくソフトウェアで解消するためのツールが「Swapper for Root」になります。

Swapper

 

導入にはroot化が必要になりますが、事前に内部ディスクやSDカードなどに仮想メモリ領域をパーティションで区切っておく必要はありません。このツール内ですべて完結しているので特段気にしないで構いません。

 

1.Swapper for Rootをインストールして起動します。

 

 

2.「Swap File Position」にて、スワップ領域を本体に確保するか、SDカードに確保するかの指定が可能です。

あとは、「Swap File Size」に確保したいサイズを指定して「SAVE」ボタンをタップすれば生成できます。

 

 

スワップ領域のサイズは、スマホに積んでいるメモリーサイズ(RAMのサイズ)に応じて決めましょう。だいたいRAMのサイズの半分くらいを切る形でよいと思います。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!