フリーツール/シェアウェア

2014年6月1日 at 2:10 AM

DVD Fab 9 にてコピーガードを解除してしまうため、してはいけない設定方法

DVDFab HD Decrypterは、DVDやBrue-rayブルーレイのリッパーコピーツールです。

 

対抗ツールには、MakeMKV(MKVやフォルダー形式への変換)AnyDVD HD(リッピングに特化)などがあります。

 

 

以下は

DVDFab HD Decrypterを導入したあとの設定作業になります。

違法コピー防止のために無効化しておかなければいけない設定および、DVDFab 9の最適設定です。

 

 

 

1.「一般」 タブ- 「一般」にて、「一時ディレクトリー」に一時キャッシュの作成場所を指定します。

デフォルトのままだとシステムドライブ(C:\)が保存先になっているため、空き容量が足りないとリッピング処理が開始出来ない形になってしまいます。

セカンドドライブ(外部ディスク)の任意場所を指定することで十分な一時キャッシュ領域を確保すると良いでしょう。

 

 

 

2.「設定」タブ – 「DVD保護」にて、以下のチェックを付けてしまうと、コピープロテクトが解除されてしまいます。チェックを外しておきます。

 

・CSSを除去
・RCを除去
・RCEを除去
・APSを除去
・UCPsを除去
・ストラクチャープロテクションを除去

 

 

3.「設定」 – 「PathPlayer」にて、「PathPlayerを無効にする」のチェックを付けます。コピー保護がかけられていない場合、このチェックがあると高速化できます。

 

 

PathPlayerの機能を有効化している(チェックを外した)と、実際のDVD プレーヤーで再生するDVD コンテンツだけをコピーすることができるようになります。コピー保護がかけられている任意のコンテンツを吸い上げることができてしまうのでチェックはつけておかないといけません。

 

 

 

4.「Bru-ray」タブ – 「Bru-ray保護」にて、以下のチェックを付けてしまうと、コピープロテクトが解除されてしまいます。チェックを外しておきます。

 

・AACSを除去
・BD+を除去
・RCを除去
・ステルスクローンアンチプロテクションを使用してJava保護を除去
・BD-Liveを除去
・UCPsを除去
・CCIを除去

 

 

 



◆HDDに吸い上げた動画を焼くには?

ブルーレイ、DVD同様、ImgBurnが一番簡単です。

ImgBurnを導入して起動したら、「ファイル / フォルダーをディスクに書き込み」など吸い上げた際の形式を選んで、光学ドライブに書き込みます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!