Wordpress/Movable Type

2014年6月5日 at 12:23 AM

auto-delete-posts|指定期限が過ぎた古い記事を自動削除するWordPressプラグイン

直近日から数えて、○日以前に投稿された古い記事を自動的に削除するプラグインが、auto-delete-postsです。

 

 

 

WordPressのデータ格納先はデータベースとはいえ、やはり記事が累積してくるとすごい重くなります。そこで古い記事で、かつ閲覧数が少ないものを手動でこまめに消していくことになるのですが、この作業が負担になるのもなんかもったいない。

ルレア マメボーw氏のサイトが圏外に飛んだ|同時期にGoogleから同じメッセージで警告受けたアフィリエイターが多くいる

 

 

 

この作業を自動化できるのが、このauto-delete-postsプラグインになります。

通常のサイトではあまり気にする必要はないと思います(=古い記事は消さずに運用)。動画紹介ブログや同人誌紹介ブログなど過去記事がアクセスアップ効果をなさないものに効果的です。

 

 

1.auto-delete-postsプラグインを導入し有効化します。

 

2.Wordpress管理画面 – 「設定」 – 「Auto Delete Posts」を選択します。

 

 

3.標準状態では、「Preview(実際に削除対象の記事を消さずに、列挙するだけ)」の指定になっています。まずこの状態で一定期間より古い記事がリストされるかテストしてください。「How long to keep posts」を一時的に短い期間にしておくとよいでしょう。

自動削除

 

OKであれば現状のフルバックアップをとったうえで、「How long to keep posts」に保存期限を日数ベースで入力します(標準状態では14日になっています)。

そして「Plugin Action」を「Preview」から「Delete」に切り替えます。

 

 

 

4.任意の記事を、指定期限経過後も残すということは出来ません。

 

 

参考)

2012/6/10 人力検索はてな 【MySQL】 WordPressの記事を自動削除する方法を教えて下さい

 

$results = $wpdb->get_results("SQL文");

foreach ($results as $value) {
    print('<li>'.$value->post_title.'</li>');
}

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!