Windows

2014年8月11日 at 7:30 PM

ハードのアバウトな保守期限を知りたいので、Windowsパソコンの購入日をコマンド実行とかで知りたい

ハードの保守期限は、その機種の販売終了日から5年というケースが多いです。

この期間は部品が保証されます(修理依頼できます)

 

 

ソフトの保守期限は、OSとかアプリのライフサイクル表で確認します。

Microsoft公式 サポート ライフサイクル検索

 

ハードの保守期限は、パソコンの購入日を、保証書からアバウトにつかむか、保証書がなければ、MS-DOSプロンプトから以下コマンドを実行します。

 

>systeminfo

ホスト名:               ???
OS 名:                  Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard
OS バージョン:          6.1.7601 Service Pack 1 ビルド 7601
OS 製造元:              Microsoft Corporation
OS 構成:             
OS ビルドの種類:        Multiprocessor Free
登録されている所有者:  
登録されている組織:     Microsoft
プロダクト ID:          00477-OEM-8400101-10502
最初のインストール日付: 2010/09/23, 16:05:01
システム起動時間:       2014/07/25, 9:18:11

 

 

「最初のインストール日付」がほぼ購入日と考えてよいでしょう。ここから計算して5年以内であれば修理は可能と簡易的に判断できます。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!