Wordpress/Movable Type

2014年10月23日 at 10:32 AM

WP BASIC Authで基本認証画面がログインできないので、Password Protectプラグインを使ってみた

WordPressで、管理画面以外の公開していたページ全部(記事やTOPページなど)に一括してログイン認証(Basic認証)をかけて、一般ユーザーからの閲覧を制限するには「WP BASIC Auth」プラグインが便利なわけですが、

 

 

このプラグインを有効にしてログインしようとしてもログイン出来なくなってしまう不具合に見舞われました。

ちなみにWP BASIC Authプラグインは有効にした直後から、認証画面が出て閲覧制限がかかる訳ですが、そのときのユーザーID/パスワードは、Wordpressに登録しているログイン情報と一緒です。

 

 

代替プラグインとしては、Basic Authentication Settingがあります。こちらは、「設定」 – 「一般」画面の下部に「id:password」という形でログインユーザー名/パスワードを設定できる欄があります。

ただこちらも同様にログインできませんでした。

 

 

ですのでBasic認証に頼らずに、ページ全体に認証をかけるプラグインとして「Password Protected」をチョイスしてみました。

本プラグインを導入後、[設定] – 「Password Protected Settings」画面を開いて「Password Protected Status」の値に「Enabled」を選択(チェック)し、「New Password」の部分にパスワードを指定するだけです。

 

 

これで対象のWordpressサイトにアクセスすると・・・

password

 

このようにシンプルな認証画面が表示され、「Password」に、先ほど指定したパスワードを入力することで、ログインすることができます。

ログインしない限り、あらゆるページ(TOPページや記事など)にアクセス出来ません

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!