Android

2014年10月28日 at 5:58 PM

Galaxy Note Edge SC-01Gの曲面ディスプレイのサイドエッジスクリーンは手帳型ケースでないと使いづらい

サムスンのGALAXY Note Edgeは、世界初の曲面ディスプレイを採用し、その曲面部分を、液晶式の操作パネル(エッジスクリーン)としています。

これにより、エッジパネル上のメニューから簡単に、アプリや機能を1タップで操作することができるようになっています。

S4

 

エッジパネルに表示されるメニュー画面の設定・変更については、TouchWizという付属の専用アプリでカスタマイズできます。これ用のSDK(プログラマーによる開発環境)も提供される予定です。

Samsung release TouchWiz SDK: widgets for all platforms

 

 

 



◆手帳型ケースがデフォルト

人によってホールドの仕方は異なるとは思いますが、右側のエッジ部分に指をかけると誤作動(誤ってメニューを操作してしまう)が発生する可能性があります。このためにエッジ部分を斜めに傾けることで軽減しようとしていますが、基本的には手帳型のケースを併用しないと操作性は悪くなります。

 

 

純正ケースも手帳型で、表紙にあたる部分がエッジパネルに被らないようになっています。本体の背面ケースを外して取り付けるタイプです。

s402

s403

GALAXY Note Edgeの純正ケース「GALAXY Note Edge Flip Wallet」

 

 

◆Galaxy S4 Noteとの相違点・比較

また人気の銘機Galaxy S3 Noteにあるスタイラスも使えます。外出先で絵を描いたり手書きメモを入力してOCR機能で文字認識も可能です。

Layerpaint|LINEクリエイターズスタンプをスマホから作成するのに便利なスマホアプリ

 

 

 

このため、S3の後継機種であるGalaxy S4 Noteとは、性能面(2.7GHzの4コアSoCや3GBメインメモリ、解像度2560 x 1440)や基本機能(センサー類など)はほぼ変わりません。

あくまでエッジパネルがあるかないかの違いしかほぼありません。

GalaxyS4

 

S3との違いはカメラの構成パーツが日本からOEM供給を受けることがしにくくなっているため、スペック数値上ではなく実用能力上は劣っていることです。カメラ以外の性能は純粋にベースアップしています

 

 

ちなみにGalaxy Note Edgeのメインカメラは有効約1600万画素、正面のインカメラも370万画素と強化。カメラレンズはF1.9と明るくはなっています。カメラ操作中は、操作ボタン類はすべてエッジパネルから行います。シャッターボタンもエッジパネル上に表示(設置)されます。

手振れ防止機能は、光学式ではなく電子式なのでとくだん意味は無いでしょう(撮影した後にレタッチソフトで加工するのと変わらないレベル)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!