Web収入

2014年12月4日 at 6:01 AM

兄者弟者【2bro】とは?|そのうちGoogleのテレビCMで取り上げられそうなゲーム実況youtuber

兄者弟者は、兄弟のプロゲーマーです。動画実況を開始すると、ものの30分程度で4,000ユーザーアクセスオーバーを叩き出す、日本で最も知名度と人気が高いゲームプレイヤーです。

弟者が、大塚昭夫さんの声に似ており、渋い声でお送りされています。

元々ホラー/FPS中心に攻略していましたが、2014夏の終わり辺りから、PlayStation4ゲームのDestinyにおいて公式と有名プレイヤーとのコラボが行われ、その他にも企業とのタイアップ企画が数々組まれ出すようになってからは、モンスターハンターなどの一般的なゲームの実況も始めています。

 

 

兄者弟者と『Destiny』実況プレイ Presented by「プレコミュ」では、ソニーエンターテイメント宣伝担当から実況プレイに招待されるが、ゲストにも関わらず逆に接待プレイするという気の配りよう。

 

 



◆主な登場人物

・弟者

1P。戦士系キャラ担当。2014年時点で24歳。2013年に就職。

「待たせたな!」「いいセンスだ!」

弟者

香港とアメリカに住んでいたことがある。

ホラーゲームでは、シブい声のままあたふたして面白い。

どの動画も大抵クォリティーが安定しているので、人柄も含めてリピーターが多い。彼女は「嫁者」というアカウント名。キス配信している。

 

 

 

・兄者

2P。スナイパー/シーフ系キャラ担当。弟者とともに留学経験ありで、英語に強く、

THIEF小銭ハンター 英語版実況では、戸田奈津子ばりの自然な字幕を付けている。

かなり真面目な性格で、マルチプレイでは指示出しが細やかである。自身がアップしている動画は、大抵事前プレイしたり、下調べを入念にしてからが多く、スムーズに運ぶように努力している

 

 

 

・おついち

3P。魔法使い系キャラ担当。2014年時点で34歳。ワンピースのエースが大好き。

「ねぇねぇお姉さん!」「んー!気持ちぃー!」

 

古川登志夫の声に似ており、立ち位置は盛り上げ役(ゲス担当)。真面目な兄者と異なりフランクな性格をしており、たまに歯車が嚙み合わなくなる。

イラストの才があり、ロゴやアイコンを作成。

 

 

 

・メロさん、ちんさん

レイド攻略などマルチプレイの際に、登場。

全員ゲームで知り合った友人とのこと。上記3名とは異なり、自分でyoutube動画はアップしていない。

めろ氏は冷静でかなりやりこむ派。ちん氏はボケ担当。

めろ師は、サイコブレイクにおいて、両腕にきりたんぽ付けて死体処理班のバイトをしていた。

 

 

 

◆名言、専門ワード

・ひざ治療(膝治療)

クライオブフィアー(Cry of Fear)の背が高い敵に遭遇したときに、しゃがんでいれば攻撃を食らわないことを発見し、しゃがんで「ここか!ここが気持ちいいのか!」とトンファーで膝の皿をガンガン殴っていたことに始まる。

転じて膝にハンドガンを数発撃ち込んで、態勢を崩したところをショットガンをゼロ距離で頭に当ててぶち抜くという攻撃スタンス(サイコブレイク)。

 

 

・ん~気持ちい~

注射器で回復すること。クライオブフィアー(Cry of Fear)で、乙一氏に電話して生声で叫んでもらったが、回復タイムの度に呼んでいたら録音でよこして来たことに始まる。

転じて、サイコブレイクで脳汁を注入することをおっつんタイムという。

 

 

・弟者式(戦闘法)

ADSしながら移動して戦う方法。腰だめで戦う方法の対極。

覗き込みまでに要する時間が短縮されDPSが高い武器相手にも撃ち勝てる可能性が高くなるが、サイトを覗き込んでいると走れない欠点がある。倍率の高いスコープも使えない。

基本的に屋内など、敵の侵入ポイントが把握しやすい場所で用いる。ダッシュやジャンプを多用するゲームでは応用は難しい

 

 

 

・暗黒に飲み込まれた

死んで原状回復不能なレベルの状態に陥ること。

デスティニーより。

Diablo実況にて、「ディアブロで死ぬ=キャラ消滅」なことから、そのうち誰か暗黒に飲み込まれるかもしれないとささやかれていたが乙一氏、兄者がほぼ同一時期に飲み込まれて、弟者一人の実況となった。

 

 

ざからむ教

ディアブロより。クルセイダーの変身後の姿が肩に変なの付けてどうみても邪教徒だったことから、怪しい宗教の呼称として用いられる。

 

 

・どこへ行こうというのかね。

ウォッチドックスにて。他プレイヤーにハッキング攻撃を仕掛けるPvPを仕掛けられた際に「逃しはしない」という意味で用いられた。

しかし自身が仕掛けた際には、相手プレイヤーに車で轢き殺されそうになったりロケラン撃ちこまれたりと「あからさまに殺しにきてるよね・・」と阿鼻叫喚状態であった。

 

 

 

・はい、燃やしちゃおうね~

サイコブレイクにて、燃やさないと敵が復活する可能性があるので、都度入念にかつ作業的に燃やしていたことに始まる。「しまっちゃうおじさん」ソース。

ヘッドショットキルなどをすれば復活しないが、途中まで知らずに燃やしていた。

 

 

 

◆顔出しをしないで済む可能性

元々この兄弟が注目されるようになったのは、弟者の声が大塚昭夫さんに似ていたことから始まる。元々は字幕実況しかしていなかったが、声を入れることでユーザー数が大きく跳ね上がっている。

 

 

ヒカキンやマックスむらいなどに代表されるように、トップユーチューバーは顔出しが基本とされてきたが、「声」で最初の興味をひけるというのは革新的である。

 

 

何か他のユーザーと大きく差をつけられる要素を含めることは、新規ユーザーを確保する上で非常に重要な項目であることを痛感させられる。

3 Comments

  1. Pingback: 2BRO.もキンプリも…しまむら新コラボTシャツにネットがざわざわ | 女磨きの心得

  2. Pingback: 2BRO.もキンプリも…しまむら新コラボTシャツにネットがざわざわ - 美容・ファッション・恋愛まとめ速報

  3. Pingback: 2BRO.もキンプリも…しまむら新コラボTシャツにネットがざわざわ - ビューティーサイトのまとめ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!