Web収入

2015年2月7日 at 8:15 AM

GoogleとTwitterの提携により生まれる、あらたな収益化(アフィリエイト)の可能性

2015/2/6 海外SEO情報ブログ GoogleとTwitterが再提携、リアルタイム検索が復活しツイートがSEOのソーシャルシグナルになるか?

 

 

GoogleとTwitterが提携を行うそうです。

2015/2/5 TC Twitter Confirms Google Firehose Deal To Target Logged Out Users

 

これによりGoogleの検索結果に、Twitterのつぶやきがダイレクトに含まれる(今は、Twitter関連のサービスやまとめサイトとかに転載されたつぶやきなら引っかかる)可能性が出てきました。

 

 

Google的には、Twitterを利用したサイト紹介(意図的な被リンク増殖)を嫌うので、サイト評価の値にTwitter内のURLリンクを盛り込むとは思えないのですが、検索結果にのるのであれば、Google検索結果からのアクセス流入が期待できるかもしれません。

 

 

techcrunchの記事を見ると、Twitter側は、Googleの検索結果からのアクセス流入(Twitterにログインしていないユーザーからのアクセス)を期待して提携するというより、

せっかく非常に多くのユーザーが無報酬でガンガンつぶやいてくれるんだから(自動で記事を書いてくれるようなもの)、そのつぶやきをGoogleと連携して収益化(広告)につなげられないか?という可能性に期待するもののようです。

 

 

つぶやきに応じて最適な広告を出したり、TwitterサービスをAmazonとしたように他のビジネスやサービスとコネクトできないか?など。

 

 

そのうち考え方が発展して、「tsu(ツー)」 のようにつぶやきを行った者に対して報酬が発生する(Twitterでアドセンスが出来る)ようになるとうれしいです。

 

One Comment

  1. By several years down the road, you will probably have paid a small fortune in interest on that much credit card debt. I&81#27;d agree that paying down the credit cards would be a good idea. Having that much credit card debt will affect your chances of even getting a mortgage, and if you can, will affect the terms.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!