未分類

2015年6月15日 at 4:33 PM

イベントID:10154「WinRM サービスは次の SPN を作成できませんでした: WSMAN/」対処法

以下エラーがイベントログのシステムに出力された場合、SPNを管理者が手動で作成しないといけません。

 

 

WinRM サービスは次の SPN を作成できませんでした: WSMAN/Term1.s1.comnetWSMAN/Term1

 追加データ
 受信したエラーは 8344: %%8344。

 ユーザー操作
 SPN は管理者が setspn.exe ユーティリティを使用して作成できます。

 

 

ピンク色の部分を、それぞれの環境に読み替えてコマンドを打っていきます。

 

1.コマンドプロンプトを選択して、右クリック – 「管理者として実行」で、MS-DOSプロンプトを管理者モードで起動します。

 

 

2.以下コマンドを実行します。

> setspn -l Term1

 

以下行があれば、作業をする必要はありません(エラーログ出力再発しません)。

 

        WSMAN/Term1
        WSMAN/Term1.s1.comnet

 

 

3.以下コマンドを実行します

> setspn -a wsman/Term1.s1.comnet Term1

これでwsman/Term1.s1.comnet Term1 が登録できます。

 

 

4.以下コマンドを実行します

> setspn -a wsman/Term1 Term1

これでwsman/Term1 を登録できます。

 

 

5.2と同じ以下コマンドを実行し、登録状況を確認します。以下グリーンの行があればOKです。

> setspn -l Term1

 

次の項目に登録されている CN=Term1,OU=Domain Controllers,DC=s1,DC=comnet:
        ldap/Term1.s1.comnet/ForestDnsZones.s1.comnet
        ldap/Term1.s1.comnet/DomainDnsZones.s1.comnet
        HOST/Term1/S1
        HOST/Term1.s1.comnet/S1
        GC/Term1.s1.comnet/s1.comnet
        HOST/Term1.s1.comnet/s1.comnet
        ldap/Term1/S1
        ldap/23c731cd-e51b-44ec-a1ac-2231946e7167._msdcs.s1.comnet
        ldap/Term1.s1.comnet/S1
        ldap/Term1
        ldap/Term1.s1.comnet
        ldap/Term1.s1.comnet/s1.comnet
        DNS/Term1.s1.comnet
        NtFrs-88f5d2bd-b646-11d2-a6d3-00c04fc9b232/Term1.s1.comnet
        E3514235-4B06-11D1-AB04-00C04FC2DCD2/23c731cd-e51b-44ec-a1ac-2231946e716
7/s4.comnet
        Dfsr-12F9A27C-BF97-4787-9364-D31B6C55EB04/Term1.s1.comnet
        WSMAN/Term1
        WSMAN/Term1.s1.comnet
        TERMSRV/Term1
        TERMSRV/Term1.s1.comnet
        RestrictedKrbHost/Term1
        HOST/Term1
        RestrictedKrbHost/Term1.s1comnet
        HOST/Term1.s1.comnet

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!