Windows

2015年7月2日 at 5:08 PM

イベントID:1111 「プリンター に必要なドライバーが認識されません。」エラーの対応方法について

以下エラーは、クライアント端末からWindows Terminal接続が可能なサーバー宛にリモートデスクトップ接続し、その画面上でプリントを行うと出ることがあります。

 

プリンター ~ に必要なドライバー ~が認識されません。管理者に問い合わせてドライバーをインストールしてから、もう一度ログインしてください。

 

 

クライアントPCには導入しているものの、サーバーには使用したいプリンターのドライバーを導入してないために起こります。

(リモート デスクトップ接続をした先のサーバーにプリンター リダイレクトをリクエストし、サーバーにプリンタードライバーがインストールされていないため起こる)

 

 

ユーザー(クライアントPC)側で対処するのであれば、リモートデスクトップ接続をする際の画面にて「オプション」を選択し、「ローカルデバイスとリモート」の「プリンター」チェックを外しておくと、プリンターリダイレクトは起こりません。

リモートデスクトップ

 

 

ただそもそもリモートデスクトップ接続で、プリントを行わない(クライアント側で画面コピーなどのエビデンスをとり、印刷する)のであれば、サーバー側の設定でプリンターリダイレクトを無効にしておいたほうが良いです。

 

 

サーバー側のレジストリを以下のように変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp

Key: “fDisableCpm”
タイプ: Dword
値: 0 → 1 に変更

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!