フリーツール/シェアウェア

2015年8月16日 at 3:05 PM

プレステ3/4(PlayStation)で、NATタイプ3(NAT3)からNATタイプ2に変更する方法

プレイステーションで言うNATタイプとは、Sony独自の定義(ワード)です。

 

 

NATタイプ1は、プレステがインターネット回線を独占利用している状態。

NATタイプ2は、ルーターに複数台の機器(パソコンとかゲーム機とか)が接続されている状態で、安定してゲームが出来る状態。

NATタイプ3は、ゲームが安定して出来ない状態です。

 

 

CoDの場合は、以下のネーミングのようです。上にあるものほど良好な状態で、下位のモードの人は上位のモードの人を指定してオンライン対戦をすることは出来ません。

・OPEN オープン

・MODERATE モデレート

・STRICT ストリクト

 

 

NATというくらいなので、「回線が安定しているか?」を指す言葉ではなく、ローカルLANへ接続している機器に関する内部アドレスとグローバルアドレスの変換機能に関しての機能状態を指す言葉になっています。

 

 

もし、Destinyなどのオンラインゲームを起動していて、「貴方のプレステはNATタイプ3になっているのでサービスに安定して接続できない可能性があります」などのエラーメッセージが表示された場合やプレステの「インターネット診断」を行ってNATタイプ3と表示された場合は、プレステに固定IPを割り振り、その固定IPとゲームサーバーとの間の通信についてポートを開放することで解消する場合があります。

 

 

0.インターネットルーターのUPnP機能を有効にして状況が改善するか確認します。既に有効になっている場合はそれだけでは不十分なので以下に進みます。

 

 

1.まず現在プレステに設定されているMACアドレスを確認します。

「ネットワーク設定」 – 「設定」から、「設定内容」を選択します。

 

 

2.インターネットルータ-側で、「静的IPマスカレード設定」の設定項目を探します。

そこからポート開放を行います。具体的には、外部からの任意のポート番号に対する通信(リクエスト)を指定のネットワーク機器へ転送させる設定です。

静的IPマスカレード設定を行う場合、同時に複数台の端末を指定できません。ですので複数台のプレステをローカルLANに接続する場合には出来ない設定です。

ネットワーク設定により、インターネット接続を1台のプレステに独占させる設定です。

 

 

まずPSNとの接続に使われるポートである、

TCP:80,443,3478,3479,3480,5223,8080

UDP:3478,3479,3658

 

 

PS4の場合は青字の5223(TCP),8080(TCP)も必要とします。

3658(UDP)はチャット用のポート番号です。

 

 

以下サイトさまなどを参考にポート開放の設定を行います。なおMACアドレスでなくIPアドレスで設定するタイプの場合は、プレステに固定IPを割り当てないといけません。以下手順3の参考サイトさまを参考に設定してください。「設定」 – 「インターネット接続設定」 – 「カスタム」 – 「手動設定」で行います。

 

二次元で萌えれPS3 CoD BO NATタイプの変更

 

PS3

 

 

3.上記2で解消しない場合は、

ファイアーウォールの設定を確認します。インターネットルーターにはファイアーウォール機能を搭載したものがほとんどだと思います。

インターネットルーターから、「ファイアーウォール」の設定項目を探し出し、ゲームに使用する通信が遮断されていないか確認するか、許可設定を行います。

許可設定を行う場合は、プレステに固定IPを割り当てないといけません

 

 

Destinyの場合は

TCP:7500~17899:外向き

TCP:30000~40399:外向き

UDP:35000~35099:外向きと内向き

UDP:3074:外向きと内向き

 

 

が必要です。

以下サイトさまを参考に、固定IPの割り当てとファイアーウォールの設定を行います。

2014/9/15 ゲームれぼりゅー速報  PS3/PS4 デスティニー 回線がすぐ切れる場合の対処法 エラーコード別とNAT3対策

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!