Web収入

2017年1月17日 at 10:16 AM

ヤフオクで、出品終了後に掲載画像を削除したい|方法やその意図が知りたい

ヤフオクで出品終了後に、よく画像が見れない出品がありますが、アレはどちらかと言うと他人に画像を転載されたくないときに用いるのではなく、訳あり出品ややましい出品(偽物や状態の悪いものを、画像編集ひとつで本物らしく見せているときとか)のときに使われることが多いようです。

 

 

ウォッチしていると、やはり「?」と思った出品は、オークション終了後取引の完了を待たずに即画像を削除しています。落札者とさえつつがなく取引が終了すればいいわけですから。

 

「落札者の(転売などの)権利を保護するためにやっています」というのは大義名分です。

また落札者に「画像のものと違うものが送られてきた!」「画像では確認できない瑕疵がある!」とクレームを入れられないように行います(取引完了前に画像削除)。

 

 

 

掲載画像は、オークション終了後であれば以下の手順で削除できます。

 

1.ヤフオクトップページ – 「マイオークション」 – 「出品終了分」を選択します

 

2.一覧から、画像を削除したいオークションにチェックを付けて、「一覧から選択して削除」ボタンを押します。

 

 

これで、文面だけが残って画像は削除され、その後120日経過するとオークション自体見れなくなります。ちなみに画像削除を行わなかった場合は、4か月間は過去出品が残ります。

 

 

 

ブランドバックの偽物とかは、そのものが違法なので出品そのものがアウトですが、例えば植物とか。

亀甲竜がよく割れてますよ!とか、黄色い花が咲きますよ!とか、斑回りがきれいですよ!と参考株として別の無関係の親株の画像を掲載して、届いたものはツルッツルとか、白い花が咲いたりとか、無斑とかわりとよくあります。

 

 

基本的に古着とか一点モノで行います。画像編集が神になる瞬間です。

ほつれや傷をボカしたりとか、コントラストを上げて艶をのせたりとか、色彩をいじって色味を鮮やかにしたりとか黄ばみを見せなくしたりとか

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!