Web収入

2017年1月18日 at 6:59 PM

お互いの住所を知られずに、郵便や宅配便を送りたい場合の方法|身元がバレずに送付

アダルトグッズの購入など、恥ずかしかったりやましい取引を行う場合、自分の身元がバレずに取引をしたいものです。

そういう場合に、郵便局留めやセンター止め・営業所止置サービスを利用する方法もあるのですが、大まかな場所はバレてしまうので問題があります。

またamazonは、郵便局留めによる送付を公式には認めていません。

 

 

 

そのため、クロネコのオークション宅配便サービスや以下方法を利用します。

 

郵便局のあて名変換サービスは、楽天関連のサービスにしか使えないので、ここでは挙げません。

あて名変換

 

 



◆クロネコヤマト オークション宅急便

http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/auction_off.html

 

1.両者は事前に、オークション宅急便登録(>ログイン)を済ませておきます。

2.送付者は、上記ページよりオークション宅急便IDを使ってログインし、「出品登録」で落札者のメールアドレスまたはオークション宅急便ID、落札情報(金額、商品名等)を入力します。

3.送付者は上述の結果を受取者宛にeメールで落札情報をお知らせします。
4.受取者は、オークション宅急便IDでログインし、落札情報を確認します。問題が無ければ「承認」をします。金額が確定されます。

5.送付者宛にeメールで承認完了のお知らせをします。
6.送付者は、「承認完了」のお知らせを受信した後、送り状作成画面で送り状を作成します。作成した送り状で商品を発送します。

 

 

◆匿名匿住所の転送届

あらかじめ郵便局に匿名匿住所の転送届を出しておいて、転送先を実際の住所氏名にするという方法もあります。

 

これで郵便局も使えます。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!