Web収入

2017年5月26日 at 12:56 AM

当選者(maki0424さん)に学ぶ、ランサーズのネーミング募集案件で継続成果を上げる方法

ランサーズのネーミング案件は、1回あたり約500件は募集が来ています。

もしクライアント側の実力が同じなら、毎日1回応募して1年に1回当選するかしないかの、まるで宝くじのような確率ですが、中には、1週間で3~4件も当選する猛者もいらっしゃいます。

 

maki0424さん

 

 



1.クライアントからの指示は、従うか従わないかメリハリを付ける

例えば、ネーミング案件の指示で、「この名前・漢字を入れてほしい」という要請があった場合、ランサーは当然ながらその指示に従おうとします。

結果、同じような提案ばかりになって、クライアントが飽きるケースが多々あります。

 

提案するときは、何かは捨てたほうが採用率が高いようです。

なおクライアントが、募集途中までで受けた提案を見て心変わりした場合、なんらかのコメントをするケースが多々あります。そのコメントはかなり重要視すべきです。

 

 

●「出来れば「六」を入れて(無くても結構です)日本的な名前が希望です。」 → 結果:ROKURAS (ロクラス)

「六」を漢字のまま使うと、他の人と同じような(漢字)提案になる

 

●「個人名の加納(KANO)を法人名のどこかに入れて下さい」 → 結果:KANOA (カノア)

シンプルな依頼であれば、そのまま従うのも吉

 

●「「都」「貴」「奥」「佐」「園」「五」「楽」「伯」「広」「紅葉」などの漢字が入っているとなおよし」 → 結果:楽都 (ラクト)

クライアントが途中で飽きて、条件しばりを解除

 

●「顧客は年配の方なのでわかりやすくて」 → 結果:ANXiA (アンシア)

あえて中高年向けの日本語ではなく、英語で

ランサーズ

 

 

2.背中を後押しして欲しいだけのケースが多々ある

クライアントが既に使用している既存の社名・サービス名もしくは現在社内募集で候補としている名前そのままが、当選対象になるケースがかなりあります。

ダメもとで、同じ名前のまま提案するのはかなりありです。

音楽教室を運営しています。有限会社アンシャンテ → 不動産コンサルなどと馴染むものではないと感じております。 → コメントを拝読しつつよくよく考えると「アンシャンテ」って良い名前かな、と思いました。 → 結果:アンシャンテ

 

 

3.クライアントのプロフィールを見る

クライアントのプロフィールに、ヒントが含まれている可能性があるので、補足情報としても必ずチェックしておきましょう

消防設備点検、電気工事の屋号募集 → プロフィールを辿ると北海道在住なので、北海道に会社があると推察 → 結果:ノース消防設備

 

 

4.良く採用されるワードを多用する

複数のワードを組み合わせてネーミングする場合、極めて当選率が高いワードが存在します。

 

「ココ」「プラス(足す)」「&~」「アイ」「~シア(幸せ)」「アーク」「明日」「テラス(照らす)」「~ピア(ユートピア)」「リンク」「未来図」「彩」「AZ(始まりから終わりまで)」「BIT(IT)」「MOTTO(もっと)」「タスク・タスカル」「~シヨッカ?」「リード」「街」等・・・・

 

お選びした理由は、私が書いたキーワードに良くも悪くも沿っていただけたことです。」 → 結果:AiTEQ (アイテック)+DEQ (プラスデック)

 

 

5.他人の提案と重複している恐れがあります はむしろラッキー

採用された案は、複数の提案を言い換えたもの、もしくは順番を入れ替えたものであるケースが多々あります。

ちょっとの違いが採用非採用の差を生むので、特に参加報酬がある案件は公開/非公開案件に限らず、むしろ乗ってみたほうが効率が良いでしょう。

 

・漢字をひらがなにしてみる

・「和幸」 →「幸和」など、語順を入れ替える

・名前に、「法律事務所」などを付ける

 

●「和食店をイメージできる漢字を希望」 → 結果:都楽が採用。 その他に楽都という提案あり

●「社名に”〇〇商会”と付けようかとも思っています。」 →結果:かなで商会が採用。奏商会は不採用

●「女性をターゲットにしたオシャレな雰囲気」 →結果:サンテラス整骨院が採用。サンテラスは不採用

 

 

6.ネーミングした理由に、ツールを用いる。

例えば、社名募集やアバターのネーミング案件の場合は、社名占い姓名判断彩などの結果をコピペすると、説明書きが楽になります。

 

 

7.最初と最後に投稿する

募集開始直後募集終了間際に最低でも1個ずつ投稿します。

途中で提案すると埋もれます。

「新規事業立ち上げ。会社のネーミング募集!!!」 → VALESTで始まり、ASTORYで締める

 

 

8.ご当地ものは方言も使ってみる

ご当地コスメティックのネーミング募集 →BiiCosme。びぃ=飛騨弁で「女の子」

 

 

9.まとめ

基本的には

 

シンプルな名前であること (たまにゲームキャラの必殺技のような長いのを採用するクライアントもいるが、ほぼ例外ケース)

・考え過ぎなくてもOK(「水の検査」→「水しん簿」等、ウィットに富んでいる、オリジナリティーに溢れるネーミングでなくても良い

クライアントからの条件文は、まっとうに受けないこと(着眼点は1,2で良い。でないと、他人と雰囲気がダブる)

・毛色の違う提案をいくつか用意すること(オシャレ系・シンプル系・多少砕けた系・・・等日本語、外国語、日本語+外国語も分けて)

 

 

この4つを守り、とにかく数こなすことが重要なようです。

意外に採用されるケースに、上記のような「黄金の公式」が存在しているのに気づかされます。

 

また採用者を見ると、結構常連者さんで占めているのもわかります。「評価・実績数」は思いのほか重要な要素になっているようです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!