Windows

2017年5月30日 at 10:13 AM

一定時間置きに「officebackgroundtaskhandler.exe」という名前の黒い画面が表示されるウィルス

1時間置きに、「C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\officebackgroundtaskhandler.exe」が起動して、画面にMS-DOSの黒い画面が表示されるのが気になります。

 

これは、Microsoft Office 365が導入されている環境で、オフィス関連の更新プログラムが存在するか適宜チェックするプログラムの模様。

ウィルスではありません

公式の対応方法だと、このプログラムがタスクスケジューラー上に登録されているので、

microsoft

右クリック – 「プロパティー」で「全般」タブを開き、

microsoft02

「タスクの実行時に使うユーザーアカウント」を「Users」から「SYSTEM」に変更しろということらしいですが、

このタスク自体を無効(右クリック – 「無効」)にしても、Officeの使用には特に問題は発生しません。

 

Microsoft OfficeBackgroundTaskHandlerRegistration flashes a window every hour

 

 

個人的には、こんなんMicrosoft公式のウィルスやろーとは思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!