HTML4

2017年7月6日 at 4:02 PM

画像ファイルは、metaタグで”no-cache”指定をしてもキャッシュされてしまう→対処方法

通常ページをキャッシュさせないためには、HTMLファイルのヘッダ部分に以下を記述します。

 

<head>
    <meta http-equiv="Pragma" content="no-cache">
    <meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
</head>

 

しかし、これでは画像ファイルなどはキャッシュされたままです。

 

もし、画像ファイルもキャッシュされないようにするには、画像ファイルの格納フォルダー(例:「~/image_q」とします。)に、.htaccessファイルを作成し、以下を記述します。

 

<Files ~ "\.(png|jpg)$">
Header set Cache-Control "no-cache"
Header set Pragma "no-cache"
</Files>

 

上記は、「~.png」と「~.jpg」だけはキャッシュしない設定です。「~.gif」はキャッシュされます。

 

お客様に公開するページから画像を読み込んだときにはキャッシュして、裏で用意している画像管理ページから画像を読み込んだときはキャッシュしない設定とか区分けが出来れば良いのですが・・・・出来そうにないです。

 

また上記設定は、ブラウザの種類によっては機能しない可能性もあります。

 

One Comment

  1. Such an imisvrspee answer! You’ve beaten us all with that!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!