VB6

2017年8月17日 at 5:47 PM

VB6.0->VB.NETへの移行 AxInetCtlsObjects.AxInetがない

VB6.0のソースを移行ツールを利用してコンバートした場合、

 

コンポーネントブラウザに「AxInetCtlsObjects」が作られます。

 

これをコピーして参照の追加を行えば、まったく新規でVB.NETプログラムを作成しているプロジェクトでも

参照することができます。

 

AX

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



こちらの関連記事もオススメ!