プログラム

VB.6->VB.NETへの移行:COMExceptionはハンドルされませんでした。

ピンクの行にて、以下実行時エラーが出た場合。   COMExceptionはハンドルされませんでした。 Update or CancelUpdate without AddNew or Edit.   […]

Read more ›
0 comments2017年9月28日 at 4:31 PMVB6

VB6.0->VB.NETへの移行 AxInetCtlsObjects.AxInetがない

VB6.0->VB.NETへの移行 AxInetCtlsObjects.AxInetがない

VB6.0のソースを移行ツールを利用してコンバートした場合、   コンポーネントブラウザに「AxInetCtlsObjects」が作られます。   これをコピーして参照の追加を行えば、まったく新規でV […]

Read more ›
1 comment2017年8月17日 at 5:47 PMVB6

VB6.0->VB.NETへのコンバート:MSComctlLib.ColumnHeaderでエラー

ColumnHeaderはListViewのものなので、 「Microsoft Windows Common Controls」を参照から追加すれば解決します。

Read more ›
0 comments2017年7月13日 at 6:07 PMVB6

画像ファイルは、metaタグで”no-cache”指定をしてもキャッシュされてしまう→対処方法

通常ページをキャッシュさせないためには、HTMLファイルのヘッダ部分に以下を記述します。   <head>     <meta http-equiv=”Pragma” content=”no- […]

Read more ›
1 comment2017年7月6日 at 4:02 PMHTML4

VB6.0->VB.NETへの移行|無限再帰の原因になりました。エラーの対処方法

コンパイルした際に出力される以下エラーについて     フォームの作成中にエラーが発生しました。詳細については、Exception.InnerException を参照してください。エラー: 既定のイ […]

Read more ›
0 comments2016年12月8日 at 4:55 PMVB6 Windows

VB6.0->VB.NETへの移行|VB6.ShowForm(aForm, VB6.FormShowConstants.Modal, Me) をどう修正すればいいか?

【修正前】 ‘VB6.ShowForm(aForm, VB6.FormShowConstants.Modal, Me)       【修正後】 Dim cForm1 As New […]

Read more ›
0 comments2016年9月29日 at 6:12 PMVB6

VB6.0→VB.NETへの移行|関数 ‘XXX’ は、すべてのコード パス上では値を返しません。結果が使用されるときに、null 参照の例外が実行時に発生する可能性があります。

関数 ‘XXX’ は、すべてのコード パス上では値を返しません。結果が使用されるときに、null 参照の例外が実行時に発生する可能性があります。   というエラー。   以下行 […]

Read more ›
0 comments2016年9月15日 at 4:54 PMVB6 Windows

VB6.0からVB.NETへの移行時にエラー|DB_NAME = DAODBEngine_definst.Workspaces(0).OpenDatabase(PbDbPath, False)

エラー    5    名前 ‘DAODBEngine_definst’ は宣言されていません。  とうエラーが出る場合の対処法です。     宣言部分に、以下ピンク文字を追加 […]

Read more ›
0 comments2016年9月8日 at 3:52 PMVB6 Windows

LINEで有名なAI女子高生「りんな」に学ぶ、Twitterのリプライ自動返信方法(PHP)

LINEで有名なAI女子高生「りんな」に学ぶ、Twitterのリプライ自動返信方法(PHP)

LINEのAI Bot(人工無能)アカウントであるMicrosoft「りんな」のTwitterアカウント(@ms_rinna)。 http://plus1world.com/ai-rinna-twitter-start […]

Read more ›

MS Accessが導入されていないパソコンでAccessを稼動させたい|Access Runtime

Microsoft Access 2007以降からは、無料でランタイムが提供されており、このランタイムを入れることでAccessが導入されていないパソコンでもAccessプログラムを動作させる事ができるようになっています […]

Read more ›
0 comments2016年3月11日 at 2:29 PMプログラム